【動画】大谷翔平の活躍|ホームラン、ヒット、投球特集

大谷翔平の投・打にわたる活躍とホームランの記録

◇インターリーグ エンゼルス7―4パイレーツ(2019年8月14日 アナハイム)
エンゼルス・大谷翔平投手(25)は14日(日本時間15日)、パイレーツ戦で2試合連続、今季28度目のマルチ安打で逆転勝利に貢献した。
4―3の8回に追加点の起点となる中前打を放つなど、3打数2安打1四球、1得点で打率を・294とした。
7月27日を最後に本塁打からは60打席遠ざかり今季最長ブランクとなったが、本来得意とする夏場に打撃の鋭さは復調一途だ。

 

 

[引用元]
大谷、今季28度目&2戦連続マルチで逆転勝ち貢献 快調ここ5戦10安打

 

 

【動画・速報】8/15大谷翔平、今季28度目&2戦連続マルチで逆転勝ち貢献|ホームランなし|8月15日
今、U-NEXTで人気沸騰中の動画
ドラゴンボール超 ブロリー

◆エンゼルス7―10パイレーツ(13日、アナハイム・エンゼルスタジアム)
エンゼルス・大谷翔平投手(25)が13日(日本時間14日)、本拠地・パイレーツ戦に「3番・指名打者」でフル出場。
2打席連続タイムリーを放つなど5打数2安打2打点、1盗塁だった。

 

 

 

[引用元]
エンゼルス・大谷が2安打2打点&今季10個目盗塁「しっかり勝ちに繋がる…」

 

【動画・速報】8/14大谷翔平、2安打2打点&今季10個目盗塁|ホームランなし|8月14日
今、U-NEXTで人気沸騰中の動画
ドラゴンボール超 ブロリー

大谷翔平、マルチ安打は2試合連続今季26度目、エンゼルスは延長10回の熱戦制す

 

■エンゼルス 5-4 Rソックス(日本時間12日・ボストン)
エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、敵地レッドソックス戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場。
5打数3安打2打点2三振と活躍し、延長10回5-4での勝利に貢献した。
大谷の“猛打賞”は9試合ぶり、今季7度目。
前日に続いて満塁の絶好機でタイムリーを放ち、2試合連続の2打点で今季47打点とした。

 

[引用元]
大谷翔平、今季7度目“猛打賞”&2戦連続2打点で連勝貢献 打率.290に再上昇

大谷翔平投手(25)が日本時間9日、敵地のRソックス戦に「3番・指名打者」でフル出場。
米屈指の左腕クリス・セール投手(30)から、4試合ぶりに幸運二塁打を放ち3打数1安打だった。

 

[引用元]
エンゼルス・大谷が米屈指の左腕から幸運二塁打で3の1…チームは泥沼7連敗
大谷 メジャー最強左腕・セールから二塁打

 

 

 

第2打席で低めスライダーを右手1本で拾い134メートルの特大15号ソロ
オリオールズ 8-7 エンゼルス(日本時間28日・アナハイム)
エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地でのオリオールズ戦で「3番・DH」で3試合連続スタメン出場。
後半戦初ホームランとなる15号ソロを放ち4打数1安打1打点、1四球の活躍を見せた。
15試合60打席ぶりの一発をMLB公式ツイッターは「これはビッグフライだ」と称賛している。
大谷翔平投手は3回先頭で迎えた第2打席で83マイル(約134キロ)低めのスライダーを右手1本で拾うと打球はそのままバックスクリーンへ飛び込む15号同点ソロとなった。
技ありの一打で特大弾を放った大谷をMLB公式ツイッターは「441フィート(約134メートル)。
これはビッグフライだ」とコメントを添え動画を公開した。

 

 

[引用元]
【MLB】大谷翔平、右手1本で134Mの15号特大弾 ファン驚愕「あのスイングで…」

エンゼルス 6-1 タイガース(日本時間31日・アナハイム)
大谷翔平投手(25)は30日(日本時間31日)、タイガース戦で初回に12打席ぶりとなる中前打を放つなど、26試合ぶりの3安打に1打点1得点1盗塁で6―1勝利に貢献した。
23度目のマルチ安打は昨季に並んだ。
今季6度目の猛打賞をマークした大谷に敵地も「なんという夜でしょう」と驚愕の声を上げた。

 

 

[引用元]
大谷翔平、6度目“猛打賞” 3本目の中前適時打で敵地驚愕 「なんという夜」
大谷、26戦ぶりに3安打 被災地中学生の声援に応える「僕自身勇気づけられる」

[26日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は7月26日日(日本時間27日)、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手は本拠地でのオリオールズ戦に「3番・指名打者」で出場。
4回に三塁打を放ち、4打数1安打の成績だった。チームは3─9で敗れた。
大谷翔平選手は、4回第2打席で右翼線への快音を響かせた。
やや左翼寄りに守備位置を取っていた外野陣をあざ笑うかのように打球は右翼線を点々。
大谷翔平選手は快足を飛ばして一気に三塁まで陥れて今季2本目の三塁打とした。
6試合連続出塁。
リーグ平均を上回るスプリントスピードで三塁を陥れ、エンゼルスOBのマーク・グビザ氏は改めて大谷の俊足ぶりを称賛した。

 

 

[引用元]
MLB=エンゼルス黒星、大谷は4打数1安打

 

【MLB】大谷翔平、三塁打の快足ぶりに米専門家も興奮「見るのはとても楽しい」

 

<ドジャース4−5エンゼルス>◇23日(日本時間24日)◇ドジャースタジアム
ドジャース前田健太投手(31)がエンゼルス戦に先発し、5回途中4安打3失点2四球7奪三振で、7敗目(7勝)を喫した。
エンゼルス大谷翔平投手(25)は、DH制がないため、ベンチスタートとなった。
立ち上がりの1回、前田は先頭に四球を与えたものの、2番トラウトを空振り三振、3番アップトンを見逃し三振、4番カルフーンを一ゴロに仕留め、無失点でスタートした。
2回2死後、四球、死球で一、二塁としたところで、代打大谷翔平投手と対戦。カウント1−0から右前へ先制適時打を浴びた。
大谷翔平投手は、試合前に「頭(先発出場)からプレーするということはなかなかないけど、代打の1打席でしっかり結果を出したい」
と話していたとおり、唯一の打席で結果に結びつけた。1ボールから前田が投じた、内角150キロの直球を引っ張り、ライナーで弾き返した。打球はダイビングした二塁・マンシーのグラブの下を抜け右前へ。一塁ベース上では、味方ベンチを指さし喜びを表現した。

 

 

[引用元]
マエケン5連敗「うまく打たれた」大谷に先制打浴び
大谷、またもマエケン打ち&手術後6度目ブルペン

 

 

関連ニュース
【MLB】大谷翔平の“早すぎる”代打タイムリーに女性番記者大興奮「エキサイトメント」
大谷、代打でマエケン撃ち 直後に花巻東が逆転決勝「母校を応援」

令和本舗のサイト

お中元の贈り物
U-NEXT動画配信サービスの雄
U-NEXTブログ
青汁の効果